カンサイユニフォーム(kansaiuniform)K3600
作業服や作業着の総合サイトDAIRIKI | 大川被服株式会社

K3600


テフロン加工で、汚れを徹底ガード。まるでフライパンのようなウェア。

フライパンで有名なデュポン社テフロン加工を表素材に採用。料理の油汚れがさっと落ちるように、水・油・ほこりからガードしてくれます。裏地素材は高級紳士服にも使われているレーヨン混を使用し、まとわり付かずサラッとした袖通りを実現。ボリュームのあるしっかりと作った衿は強風でも安心感が得られる設計になっています。また、フランスのファッションブランド「モンクレール」の商品を製造していた上海市内の工場でクオリティーの高い縫製をしているため、信頼いただける品質となっています。

03600

驚きのアイデアとその完成度! 山本寛斎の美学とこだわりが宿るプレミアムコートの名にふさわしいファーストクラスの作業服軽防寒コートK3600。 そのクオリティはファッションデザイナーならではの卓越したデザインセンスとアイデア、使用素材の品質の高さ、精度の高い縫製技術の全てが合わさって初めて実現可能な正に奇跡の作業服です。 まず注目されるのはなんと言っても表面にテフロン加工採用!というインパクトでしょう。 汚れや油に強い作業着を作るということにおいてこれ以上のアイデアはそうそうありません。 しかし技術的には大変難しく、上記のとおり、フランスのファッションブランド「モンクレール」の商品を製造していたほどの高い技術を誇る工場で縫製することで初めて実現しました。 テフロン加工のその効果はフライパンなどの調理器具で一般的にも馴染みがあるとおり、 水・油・泥などの汚れやほこりをさっとガードして、ウェアを長くきれいに保ちます。 内側には温かいニット生地で袖通りも抜群。風の当たる首周りには裏リブ衿で、裾口はゴムで絞り寒さの進入を上下からシャットアウト。フードも付いているので見た目もかっこよく防寒度もアップ! 作業着としてもプライベートでも着用できるおしゃれでカッコイイ防寒着。 かっこよさだけでなく保温力の高さ、防風・防水・防汚性など、基本性能のレベルは別次元!作業服の上に羽織ってもそのまま作業着としても信頼いただける品質に仕上げました。

K3600の機能面について

fn1

フード付き
フード裏はニット。左右にストッパー付き

fn2

裏ニット地で温か
身頃。袖裏にニット使用