会社概要

作業服や作業着の総合サイトDAIRIKI | 大川被服株式会社

会社概要


正式社名 大川被服株式会社
所在地 【本社】

〒711-0906

岡山県倉敷市児島下の町6-8-44
TEL:086-472-4880 FAX:086-474-6203
 
【東京支店】

〒101-0031

東京都千代田区東神田1-14-11
TEL:03-5820-3700 FAX:03-5820-3600
 
【第一物流センタ-】

〒711-0906

岡山県倉敷市児島下の町6-8-44
TEL:086-472-4880 FAX:086-474-6203

創業 昭和26年6月
設立 昭和37年8月
代表者 代表取締役社長 大川 克昌
資本金 1,200万円
事業内容 ユニフォームの企画・製造・販売
取引銀行 中国銀行 児島支店
役員
  • 代表取締役 大川 克昌
  • 常務取締役 大川 恭弘
  • 取締役 大川 トキ子
  • 監査役 畑野比呂美

 

大川被服株式会社本社(岡山) 物流センター(倉敷)
第一工場(本社2階) 第一物流センター(本社隣)

 

沿革

昭和26年6月 大川博が大川被服を創業

昭和33年4月 倉敷市児島に自社工場建設

昭和37年8月 大川被服株式会社に改組

昭和44年7月 本社新社屋建設

昭和47年4月 倉敷市八軒屋に(協)岡山県被服配送センターを設立

昭和49年5月 東京都千代田区東神田に東京営業所を開設

昭和55年4月 山本寛斎とブランドライセンス契約を締結

平成6年4月 東京営業所を東京支店へ改組

平成7年8月 「ヒザラック」実用新案登録(NO.3016017) 平成8年 本社内に流通センターを新築

平成10年7月 小ロット別注対応の「FREE FORM」を立ち上げる

平成12年1月 サービス向けブランド「KANSAI SOFT-WORK」を立ち上げる

平成13年2月 中国上海に契約工場を設ける

平成13年4月 ソフトワーク SOFTWORKを商標登録する

平成14年2月 現社長 大川克昌に交代

平成15年4月 ベトナムに契約工場を設ける

平成17年6月 「Dラグ」実用新案登録(No.3111999)

平成21年 業界初のニット素材で作った作業服、FREE WAY EVOLUTION(FE21002)を発売

平成26年 現在に至る

 

取扱商品

ワーキングウェアー
サービスウェアー
オリジナルウェアー
オーダーメード
防じんウェアー
イベントウェアー
レディースウェアー
介護ウェアー
ワークカジュアル
食品向けウェアー(HACCP=ハサップ)
リサイクルウェアー
半袖ブルゾン
長袖ブルゾン
半袖シャツ
長袖シャツ
スラックス
パンツ
カーゴパンツ
ベトナムパンツ
ベスト
キュロット
安全くつ
オリジナルユニフォーム
オリジナルプリント
Tシャツプリント
Tシャツ
半袖ポロシャツ
長袖ポロシャツ
防護服
ビブス
トレーナー
パーカー
キャップ・帽子
ウィンドブレーカー
防寒ブルゾン
ベンチコート
レインコート
エプロン・前掛け
手袋(グローブ)
続き服(つなぎ)
作業手袋・軍手・革手袋・タタミブチベルト・作業用ベルト
レディーススモック
レディーススラックス
チノパンツ
食品・飲食衛生(長袖ジャンパー)
食品・飲食衛生(半袖ジャンパー)
食品・飲食衛生(プルオーバー)
調理衣
食品・飲食衛生(コート)
ベルト・帯電防止ベルト
防汚作業服
ストレッチ作業服
立体裁断作業服
サービスユニフォーム
反射ベスト
リサイクルユニフォーム
エコ作業服
JIS規格T8118取得商品
UV、難燃、難溶融、吸汗・速乾、撥水、防汚、など機能商品