ブッチャー

作業服や作業着の総合サイトDAIRIKI | 大川被服株式会社

ブッチャー


Nozomiです。今日は、ブッチャーについて勉強します。

ブッチャーは、太い糸や細い糸を混用して平織りした、粗野な布面の、綿の服地である。それというのも、肉屋(ブッチャーbutcher)のエプロンに用いていた、リネンの、厚くて粗い丈夫な生地をオリジナルとしているからだ。

ざらっとした手触りで、腰がある。太い糸と細い糸との不規則な配列によって、生地に厚い部分と薄い部分とが生まれ、白さの濃淡や透け感が出て、見た目にも爽やかだ。

よく見ると、経緯に2本から3本の引揃え糸と単糸とを、不規則に配列して織ってあるのがわかる。

平織と、平織を変化させた組織とが用いられている。

≪memo≫

素材 : 綿

織組織 : 変化平織組織

経緯に2,3本の引揃え糸と単糸とを不規則に配列

糸 : 太めの単糸

特徴 : 厚さにむらがあり、粗野な布面

ざらっとした手触り 腰がある

岡山県倉敷市児島のユニフォーム屋さん

総合ユニフォーム製造メーカー

大川被服株式会社

カテゴリー: STAFFBLOG
blog comments powered by Disqus